お知らせ

ロタウイルスワクチンの定期接種化について[2020年9月25日更新]

2020年10月1日よりロタウイルスワクチンが定期接種となります。
対象者は2020年8月1日以降生まれの児です。
(*7月31日以前の児は、10月1日になっても定期接種対象外です。)

ロタウイルスワクチンは経口生ワクチンです。
当院ではロタリックス(グラクソ・スミスクライン社。1価ワクチン、2回接種)を採用しております。
ロタテック(MSD:5価ワクチン、3回接種)は現在採用しておりません。

ロタウイルスワクチンは生後6週から接種可能ですが、当院では生後2ヶ月時にヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン・B型肝炎ワクチンとの同時接種をおすすめしております。

また初回接種は生後14週6日までに行うことが推奨されております。
当院では腸重積症の好発年齢を避けるため、初回接種が生後15週を過ぎた場合はお断りさせて頂きます。

一覧へ